2015年7月28日火曜日

キュウリビズフェア2015。暑い夏をキュウリでクールに。

行ってきました、キュウリビズ☆

東北JA6社様共同での東北きゅうりをPRするイベントに私も呼んで頂けて光栄でした。

私の持ち場は氷柱に入れて飾る野菜のディスプレイ「野菜の氷族館」と
ご家庭で実践できるきゅうりカービングの実演。



前日、そして前々日から彫り込んだキュウリたちをクーラーバッグに詰めて
始発の電車で東京へ向かいました。



会場となった有楽町駅前広場の様子はこんな感じ。
浴衣姿の東北六県を代表するキュウリ美人の皆さんがイベントに華を咲かせていました。




空を見上げると真上にらんらんと輝く太陽・・!
普段調理場に篭もりきりで仕事をしている私にとっては、とにかく暑すぎました・・



写真はオープニングセレモニーの一幕。
司会の田井さんのご紹介で、アーティストの長谷部さんと壇上に上がりました。
お二人共本当に素敵な方でした(^^)

中央は野菜が凍った氷柱!涼しげです^^

(親戚のS君が仕事途中に立ち寄ってく撮ってくれました。S君、ありがとう!)


こちらが私の氷柱。
氷の中に入れているので、とても納涼感がありました。
屋外で猛烈に暑かったので、どうなるかと思いましたが割と持ってくれたようです。
ちゃんとテントの中で飾られ、溶けないと計算されていたスタッフのみなさまはさすが!




まず一つ目は「~きゅうりの山奥~」
・・キュウリで竹やぶの中を表現しました。
こちらはほぼ普段仕事で作っているものの延長なので、さほど時間もかからず
順調に作れました。





「人物彫刻」・・・・・真央ちゃん以外の方々は1回で彫ったのですが、真央ちゃんだけ作り直すこと10数回・・・・野菜彫刻全般に言えることですが、髪の短い女性を表現するのは本当に難しいと改めて実感しました。




下の写真がプレスリリースで使われた真央ちゃんきゅうり。
結局こちらを超えるものが作れなかったのが悔やまれます・・

ともあれ、浅田選手!現役続行宣言、ありがとうございます!
男子の高橋選手の時もそうでしたが、
あの緊張感のある舞台で再び真央ちゃんの演技をみることができる・・
それだけで感謝です。頑張ってください!!




しかしながら、話をキュウリに戻しますと・・サンプルで作ってプレスリリースで使われたものが
一番出来がよかったという私らしいオチ・・・o(  ><)o

ですが終わってみると、今回は沢山の国内外のウェブサイトや、なんとヤフーニュースにも掲載されました!
ツイッターではフランス人の方が「あなたの記事でてるわよ!」と知らせてくれました。



しかしそうなると反面、手厳しいコメントもちらほら・・・
「総理以外似てないね・・」 「小物が無いと誰かわからん」「微妙~」等など。


く~っ、自分としては、(おそらく)世界最小のキュウリで作ったネームプレートや((笑)
網目まで彫り込んだラケット等、小物を細かく見て頂ければより楽しいのにな~と思うのですが

これはそう、顔がメイン。
叱咤激励と受け取りまして修行を続けます!!!


TBS「あさチャン!」でご紹介くださり、織田さんも喜んでくださってて、
スケート好きな娘が番組を見て喜んでいたのも、うれしかったです^^










こちらはもうひとつの氷に飾られてた野菜アーティスト長谷部さんの作品。
めっちゃ可愛かったです(^^)
ディスプレイの仕方も、限られた場所を有効に使われていて楽しい♫
長谷部さんは粘土アートなど多岐に渡り活動されているのですが
とても自然体で清々しい方でした。

作品の目にお豆を使われていたり、接続にピンを使われていたり、
野菜をちゃんと野菜として扱われていて、優しさあふれる作品でした。






私はその後、ステージにてきゅうりのカッティングをご紹介する実演もしました。
私はマイクを持つと喋りが楽になるので、最近はこういうパフォーマンスできることがとても楽しい♪

しかし暑さで包丁がめっちゃ熱を持っていてびっくりしました。
刃の部分を触るとジュッ、と音がなった気がする・・(気のせいかもしれません(笑))

当日は東京のSW友達がたくさん見に来てくれてうれしかったです^^

夜はそのままSW仲間と飲み、SW話で盛り上がりました。
やはり自分はどんな状況でもSWと共にあります^^

カプセルホテルで一泊後、翌日は勉強のため寿司屋さんで食べたり、昨年地場もん大賞で家族で行った丸の内や皇居などを散策し帰宅しました。





今回のイベントはキュウリの魅力をお伝えすることが最大の目的でした。
大阪でもキュウリビズ開催されるといいのにな~。

僕自身も単に野菜を彫刻する、野菜アートを作るだけでなく
食育に繋げたり、料理とリンクしたりして、もっと野菜の魅力を
お伝えできるようになりたいと思います。

ご来場くださった皆様、お世話になりましたスタッフの皆様、ありがとうございました!













0 件のコメント:

コメントを投稿